欅坂46の4枚目シングル「不協和音」ですが、

その強めの曲調のほか、特殊技術を用いたポスターが話題です。

渋谷のどこにあるのか調べてみました。

不協和音

「ボクは嫌だ!」でおなじみ欅の4枚めシングルです。これまでのシングルと違って強めというかかっこいい系の曲ですね。なんとなくAKBの「RIVER」に似ているような気もします。

それにしても新しいシングルが出るに連れて平手ちゃんの表情が変わりますね。いや、もちろん髪型が毎回若干違うということもあるのですが、そうではなくて眼力が強くなってます。

サイレントマジョリティの頃から眼力は強かったのですが、どんどん強くなって来てますよね。多分見つめ合ったら目をそらしてしまいそうです(笑)

2番のところでねるが「ボクは嫌だ!」というところが可愛すぎてもう泣ける・・・もちろんルックスも大好きなんですが、何と言っても「声」が癒やしです・・・

あの癒やしボイスで朝とか起こして欲しいっす!

これまでのシングルとテイストの違うシングル「不協和音」は広告手段も秀逸なんです。

AR技術

「欅ってかけない?」でも放送されていましたが、不協和音の販促ポスターにはAR技術という特殊技術が搭載されており、普通のポスターじゃないんですよね。

ポスターにスマホをかざすと、スマホ画面の中のポスターが動き出す、的な技術なんです(笑)

だめだ、うまく説明できない(笑)今泉の気持ちがわかりました(笑)AR技術の説明すごく難しいです(笑)

実際にAR技術は見たほうが早いです!

僕の頭ではうまく説明できないので、実際に土田さんがやっているところを見てください。これがAR技術です(笑)そしてそして、このAR技術搭載の「不協和音」のポスターは渋谷の何処かに10枚くらいあるそうです(by織田奈那)

どこにあるのか早速調べてみました!

ポスターの場所

4月4日から1週間、渋谷の何処かに14枚のポスターが貼られるそうです!この期間短すぎませんか?(泣)明らかになっていませんし、たまたま全部発見できないと思います。

①渋谷109

まずはけやかけでななちゃんずが訪れていた渋谷109です。ここの8階にあるイベントスペースで欅坂46の大きなポスターがあるんですが、そのポスターの上にAR搭載のポスターが貼られていましたね(笑)

あれは放送を見ながら「おいおい」と思いました(笑)

なんでポスターの上にポスターを貼らないといけないんですか?横の壁に貼ればいいでしょうってい思ったのは私だけじゃないはず。

これが一枚目です!

②渋谷TSUTAYA

やはり渋谷といえばTSUTAYAですね。ここに貼ってあれば確かに宣伝になりますもんね!

③タワーレコード渋谷

またまた渋谷の代名詞タワレコですね。ここにも欅坂のポスターが貼ってあるそうです!

④HMV渋谷

⑤アドアーズ

⑥タイトーステーション

⑦渋谷LABIヤマダ

志田愛佳がいない?

不協和音のポスターは合計7種類あり、それぞれダンスの最後にメンバーがコメントをする仕様となっています。以下はコメントするメンバーたちです。

平手友梨奈・長濱ねる・菅井友香

土生瑞穂・鈴本美愉・石森虹花

小林由依・佐藤詩織・小池美波

長澤菜々香・今泉佑唯・上村莉菜

織田奈那・米谷奈々未

渡辺梨加・守谷茜・渡邉理佐

尾関梨香・原田葵・斎藤冬優花

という並びでそれぞれコメントをしているのですが、織田奈那とよねさんのところだけ2人ですよね。ということは、上記メンバーだと20人がコメントをしているということになります。

欅坂46は21人なので1人足りないです。

動画を見てもたしかに20人しかいません。(数え間違いだったらすみません笑)

そしてここにいないメンバーが誰なのか、もうお気づきですよね?

僕のお友達に似ている志田愛佳です!

なぜ志田がここにいないのか分かりませんが、ARポスターの撮影風景はけやかけでも放送されていましたから、撮影の時にそもそも志田は参加していないと思われます。

もちろん不協和音のMVには志田は写っているので(当然ですが)ARポスターの撮影の時には何かしらの理由で参加していなかったんですね。

どんな理由なのかは公式発表がないのでなんとも言えませんが、今後も情報を探します!わかったらまた追記しますね!