寺田蘭世はドM?ハーフの噂を検証してみた。

tumblr_nx87w8t3561uijdmoo4_1280

http://c05nogizaka.tumblr.com/post/132468711928/ak…より引用

乃木坂の時期センターとも言われている寺田蘭世さん

実はドMという噂が流れており、さらにハーフ説も流れています。

今回はこの2つの噂を検証していきます!

 

 

2016年乃木坂クリライが再放送されることは御存知?

 

 

12月23日に放送されます!

 

平日だったこともあり私はいけませんでした・・・

 

同じく行けなかった方に朗報です!

 

乃木坂クリライを見に行く

 

 

 

寺田蘭世ってどんな人?

 

2013年3月に乃木坂46第2期生として加入し、

そこから現在まで人気メンバーとして活躍しています。

実は”あしゅ”こと齋藤飛鳥と同い年であるため、

憧れの目を向けながらもライバル意識もうっすら持っているそうです(笑)

「同い年なのにしっかりしていて小顔で、全てが完璧です」とのことです。

 

確かに齋藤飛鳥の人気は半端ないですから、

年は同じでも「乃木坂46」としてのキャリアには差があります。

その差を埋めるために今、寺田蘭世は頑張っているのではないかと思ってます!

 

しかし少しづつですが、その差は埋まってきているような気もします。

というのも2015年に発売された11枚目のシングル『命は美しい』に収録されている『ボーダー』にて、

寺田蘭世がセンターを飾り、アンダーライブで熱唱しているのです。

 

そして2016年12月9日に武道館で行われる乃木坂ライブ、

クリスマスライブ・通称”クリライ”にてアンダー選抜にてセンターを飾ります!

少しづつ齋藤飛鳥との差は埋まってきているのではないでしょうか?

 

寺田蘭世はドM?

いつの頃からか「寺田蘭世」で検索すると「ドM」というキーワードが表示されるようになりました(笑)

どんないきさつがあってこのキーワードが表示されるようになったのでしょうか?

 

それは以前放送された『乃木坂工事中』にて放送された「二次元キャラNO1決定戦」という企画にて、

「好きな漫画キャラ」について語ったことが原因のようです(笑)

アイドルの好きな男性像ってかなり気になりますね(笑)

 

他のメンバーが自分の好きな漫画キャラを挙げていく中、

寺田蘭世はなんといったのか・・・

 

「めっちゃブスだな、みたいな暴言はいてくれるぐらいの人」

 

この時寺田蘭世が挙げたのは、『オオカミ少女と黒王子』という作品の登場キャラの佐田恭也でした。

この佐田恭也は寺田蘭世によるとドS。

 

彼女に向かって、

「お前が俺の犬になるってんなら、くだらねー茶番に付き合ってやってもいいっつってんの。」

と言い放つほどのなかなかいないほどのドS。

 

そしてこの台詞を紹介した後、

「私このセリフがたいへんたまらなくてですね、

私ドSな方大好きでしてですね、私、犬、大丈夫ですって感じです!」

と興奮気味に語っておられました(笑)

 

これは確かにドMかもしれません(笑)

ツンとデレの微妙なバランスにたまらんぜということでした(笑)

結論として「歪んだ方、大好きです」ということだそうです。

私の意見として、寺田蘭世はドMだと思います(笑)

寺田蘭世はハーフ?

今回一つ目のテーマである「ドM説」が真実だと判明したところで(笑)

二つ目のテーマである「ハーフ説」について調べていきます!

 

噂の出処ははっきりわかりませんでしたが、

おそらく「顔がハーフっぽいから」だと思われます。

それ以外に出処がないのです(笑)

 

少し調べてみましたが、

寺田蘭世がハーフであるという証拠は今のところ存在しませんでした。

「てらだらんぜ」という名前も本名だそうですし、

純日本人と思ってよいのではないでしょうか?

 

個人的に思ったのですが、雰囲気が齋藤飛鳥に似ているので、

齋藤飛鳥と同じミャンマーとのハーフと勘違いされたのではないかな~と、

ちょっと思っています(笑)

 

ですので寺田蘭世がハーフであるという証拠はないので、

あくまで噂にすぎないということがわかりました!

 

寺田蘭世の武道館公演を見る方法

2016年12月9日に武道館で行われたクリスマスライブの様子が再度放送されます!

民放ではなく、BSスカパーで放送されるため通常見ることができません。

でもどうしても見たい方はこちらからどうぞ^^