冨田真由さんに後遺症は?現在の容態は?【アイドル刺傷事件】

SnapCrab_NoName_2016-6-15_2-5-17_No-00

2016年5月28日に起きたアイドル刺傷事件

刺された冨田真由さんが意識を吹き返し世間は一安心

しかし不安なのはこれから。

心身ともに後遺症が残る可能性があるのです。


sponsored link
 

 

アイドル刺傷事件の概要

2016年5月28日に東京都東小金井市で起きた事件

ファンとの交流イベントを行なっていた冨田真由さんに

元ファンの岩崎友宏容疑者が刃物でめった刺しにしたという事件。

SnapCrab_NoName_2016-6-15_2-6-19_No-00

事件の動機については自供により

「贈り物として送った腕時計を返送されたから」と答え

日頃からツイッターやブログに書き込みをしていたようです。

 

 

岩崎容疑者のこれらの行動を恐怖に感じた冨田さんは

事件発生の19日前に当たる5月9日に

武蔵野警察署に届け出を出しました。

 

「ストーカー行為をやめさせてください。」

 

しかしこの時警察は本人特定ができないから

という理由で特に行動せずに終わったそうです。

 

 

今のストーカー規制法では

無言電話、連続した電話、FAX、電子メール

を規制対象としているようです。

Wikipediaより

 

今回はこの条文にSNSが入っていなかったことにより

警察は動くことができなかったという情報もあります。

 

今時FAXなんか使うこともなかろうに。

常に法改正に迫られている法律でもあるのです。

 

最初に冨田真由さんが警察に相談した時に動かなかったのは

「SNS?FAXだったら動けるんだけどね。」

的なやりとりがあったのでしょうか?

 

上記のやり取りがあってもなかったとしても

冨田真由さんの安否を守れなかったところに

既に法改正の必要性があると思います。

 

今後同じような事件の発生を阻止するために

可能な限り法改正をしていただきたいと思います。

またその場に応じて臨機応変に行動していただきたいです。


sponsored link

 

冨田真由さんの後遺症について

SnapCrab_NoName_2016-6-15_2-5-43_No-00
事件発生から2週間が経過した6月3日

ずっと意識不明だった冨田真由さんが意識を取り戻しました。

お医者様によると

「脳機能に異常は認められない」とのことで

無事に社会復帰ができるのではと安心する声もあがっています。

 

普通に考えてものすごい生命力ですよね。

岩崎容疑者に刺された箇所は御存知ですか?

左胸 3回
右胸 2回
左目 4回
右目 1回
首  7回
口  3回

という報道がされています。

 

中には「目は刺されていない」「顔は無事」など

情報が錯綜している状態ですが、

20箇所以上刺されたことは間違いないようです。

 

特に左胸を刺した回数が多いことから

明確な殺意があったようにも感じられます。

 

奇跡的にも刃物は心臓部に達していなかったのでしょうか?

とにかく無事でいてくれて何よりです。

意識を取り戻した現在

冨田さんの口から詳細が語られる日も近いです。

 

ですがここで気になるのが

冨田真由さんに後遺症は残らないのか

ということです。

 

現在冨田さんは意識は取り戻したものの

PTSDを発症し面会拒絶となっているようです。

※PTSD…トラウマ的な経験によりその後もその経験に強い恐怖を感じること。

 

人がそばに来ただけでも「傷つけられる」と感じ

強い恐怖を感じてしまうのかもしれません。

 

外傷は手術で治せるかもしれませんが

心の傷は簡単に直せるものではありません。

岩崎容疑者のしたことは一生消えないものです。

必ず償っていただきたいと思います。

 

冨田真由さんの関連記事はこちら

冨田真由さんに後遺症は?現在の容態は?

冨田真由事件の際の警察の対応は?ストーカー規制法の抜け穴とは?

冨田真由さんは今後復帰するのか、それとも引退してしまうのか


sponsored link